© 2019 by capital women's sevens 

  • Capital 7

関東の首都圏女子チーム 3チーム+招待チーム によるセブンズリーグ創設

最終更新: 2019年6月3日

 2019年ラグビーワールドカップ日本開催で盛り上がる日本ラグビー界。2020年にはオリンピックが東京で開催されます。2016年のリオデジャネイロオリンピックより正式種目となった男女7人制ラグビー。現在、日本国内最高峰の女子7人制ラグビーリーグである「太陽生命ウイメンズセブンズシリーズ2019」、またその昇格試合の挑戦権をかけた大会として「リージョナルウィメンズセブンズ2019関東大会 」などがある。

 女子ラグビーのラグビーを知らない人に、そしてもっと応援してもらうために、もっと見てもらうために、もっとラグビーを楽しむためにをテーマに、地域に密着した大会の創設に至りました。

 ラグビーの女子チームは、まだまだ数が少ないため遠方へ試合に出かけることになります。この大会は、半径50キロ、1時間〜1時間半(それでも遠出になりますが・・・)を目処に4チーム程度が集まれるように考えています。

 2019年度は、4シリーズ(6月22日、7月6日、9月7日、12月7日)を開催予定しており、今後は、開催数を増やすことを目標にしています。

 ぜひ一度、会場に足を運び、熱い戦いを目の前でご覧ください。


  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon